第60期 安全大会を開催

時代が変わっても「安全は全てに優先する」ことに変わりはない。

 7月1日からの全国安全週間に合わせ、7月5日(金)にて『日信電設(株)安全大会』をホテルブリランテ武蔵野で開催致しました。

【来賓】
 ご来賓として東急テクノシステム(株)様、東武電設工業(株)様、阪和電設(株)様に加え、日本信号(株)をはじめ、日本信号グループ各社にもご出席頂き、日本信号(株)徳渕副社長より来賓代表としてご挨拶を頂戴致しました。


【安全表彰】
 昨年度を通して無事故・無災害を達成した部門・協力会社様を表彰致しました。


【技能コンテスト】
 恒例となりました大会前イベント「技能コンテスト」では、チームワーク・工夫・出来栄え等一連の施工プロセスを審査し、弊社、協力会社様ごとの上位チームを表彰し、今年は社長特別賞を若手が受賞しました。
本年はICT工事部門、信号工事 協力会社部門、信号工事部 社員部門として3種類の技能を競い合いました。

・ICT工事部門
 さいたま事業所教育施設内に擬似駅ホームを建築し、ホームドアのベース設置までの技能を競いました。

・信号工事 協力会社部門
 橋梁間に於けるケーブル布設をイメージした作業を競いました。

・信号工事 社員部門
 例年とは違い個人戦として配線技能を競いました。


【衛生フォーラム】
 当社の産業医である、澁谷診療所 院長 澁谷純一様に睡眠についての講演を賜りました。

【交通安全フォーラム】
 日本大学 理工学部 交通システム工学科 准教授 安井一彦様に講演を賜り、交通の安全を確保するための技術的なことを得る事ができました。


【工事安全フォーラム】
 東武鉄道(株) 鉄道事業本部 施設部 信号保安課長 今井秀行様より講演を賜り、事故分析支援ツールや事故の芽・ヒヤリハットデータベースシステムの活用をご紹介頂くとともに、集団作業ではメンバーが増えるごとに一人当たり生産性が低下する社会的手抜き等、多くの気付きを得る貴重な機会となりました。


【当社の取組み発表】
 例年では各部門毎の若手社員より安全への取組みを発表して頂いておりましたが、本年はさらに今後取組む新しい工事についての発表をして頂きました。

【安全唱和・閉会挨拶】
 最後は恒例の新入社員が先導する『安全唱和』、総括安全衛生管理者である五十嵐工事本部長の挨拶で締めくくりました。


 ご臨席・ご協力賜りましたご来賓の方々並びに関係各位にこの場をお借りしまして深謝致します。

[日信電設株式会社]

日本信号㈱<BR>取締役副社長<BR>徳渕良孝様
日本信号㈱
取締役副社長
徳渕良孝様
「安全は全てに優先する」<BR>日信電設(株)代表取締役社長 大賀 仁史
「安全は全てに優先する」
日信電設(株)代表取締役社長 大賀 仁史
『安全唱和』<BR>先導者
『安全唱和』
先導者
『安全唱和』<BR>全体
『安全唱和』
全体