会社概要

会社名 日信電設株式会社
(Nisshin Electric
Construction Co., Ltd.)
本社所在地 〒330-0071
埼玉県さいたま市浦和区
上木崎 1-15-13
TEL:048-833-1141(代)
代表者 代表取締役社長 大賀 仁史
資本金 4,500万円
従業員数 139名(男性132名 女性7名) 
※2018年4月現在
設立 1961年9月
事業内容 鉄道信号システム、交通信号システム、情報通信システム、情報制御システム、
駅務システムに係る電気・通信工事の工事設計及び施工
売上高 4,744百万円(2017年3月決算)
主要取引先 官公庁、各鉄道事業者、その他
事業所 さいたま事業所
大宮工事所、鶴川工事所、入間市工事所、聖蹟桜ヶ丘工事所、
姫宮工事所、かしわ台工事所、学芸大工事所
事業所一覧
許可・認可 <電気工事業>埼玉県知事(特)第057960号
<電気通信工事業>埼玉県知事(特)第057960号
<機械器具設置工事業>埼玉県知事(般)第057960号
<とび・土工工事業>埼玉県知事(般)第057960号
ISO認証 ISO9001(2003年1月取得)
OHSAS18001(2008年1月取得)

沿革

内 容
1961年 9月 日本信号株式会社より工事部門が独立し、「日信電気工事株式会社」として資本金500万円をもって、埼玉県浦和市(現さいたま市浦和区)上木崎に設立
初代社長として並木 裕氏が就任
本社のほか大阪、名古屋、仙台、新潟、九州に出張所を開設
1962年 7月 資本金を1,000万円に増資
1964年 12月 資本金を1,500万円に増資
1965年 12月 資本金を3,000万円に増資
1969年 4月 大阪出張所を大阪支店に改称
1969年 12月 資本金を4,500万円に増資
1972年 12月 現所在地に本社新社屋を新築
1975年 1月 特定建設業(電)(通)(管)の許可 
大臣(特)第6032号
1976年 7月 札幌出張所開設
1976年 10月 決算時期を5月から10月に変更
1978年 11月 交通信号分野へ新規参入を果たす
1985年 7月 一般建設業(機)の業種追加 
大臣(般)第6032号
1986年 4月 名古屋、仙台、札幌各出張所を営業所に改称
1987年 3月 決算時期を10月から3月に変更
1992年 9月 創立30周年を契機に社名を現社名の「日信電設株式会社」に変更
1994年 11月 福岡営業所を開設
1996年 9月 経営資源を本社地区に集中させるため、仙台営業所を閉鎖
1997年 6月 東京都町田市に「小田急工事所」(現 鶴川工事所)を開設
1999年 3月 経営資源を本社地区に集中させるため、福岡営業所を閉鎖
1999年 7月 大阪支店を大阪営業所に改称
1999年 11月 埼玉県入間市に「西武入間市工事所」(現 入間市工事所)を開設
2000年 1月 埼玉県大宮市(現さいたま市北区)日進町に本社工事事務所を開設し、工事部機能を移転
2002年 5月 経営資源を本社地区に集中させるため、大阪営業所を閉鎖
2002年 11月 一般建設業(機)の業種追加 大臣(般)第6032号
2003年 1月 ISO9001( 品質マネジメントシステム)認証取得
2003年 2月 東京都荒川区に「南千住工事所」を開設
2003年 3月 経営資源を本社地区に集中させるため、名古屋営業所、札幌営業所を閉鎖
2003年 5月 特定建設業(電)(通)の許可取得 知事許可(特)第057960号
一般建設業(と)(機)の許可取得 知事許可(般)第057960号
2007年 7月 東京都日野市に「高幡工事所」(現 聖蹟桜ヶ丘工事所)を開設
2008年 1月 OHSAS 18001(労働安全衛生マネジメントシステム)認証取得
2008年 7月 南千住工事所を大宮工事所に統合
2009年 7月 埼玉県南埼玉郡宮代町に「姫宮工事所」を開設
2010年 6月 神奈川県海老名市に「かしわ台工事所」を開設
2010年 6月 東京都目黒区に「学芸大工事所」を開設
2016年 10月 安全教育センター「創安塾」設立

組織図

組織図

一般事業主行動計画

PDFを開く

ISO認証

ISO9001認証取得 当社は2003年1月に品質マネジメントシステム規格ISO9001を認証取得しました。
OHSAS18001認証取得 当社は2008年1月に労働安全衛生マネジメントシステム規格OHSAS18001を認証取得しました。
QMS・OHSAS登録証リンク