内定式を執り行いました

11月30日に2019年4月入社予定の内定者5名をお迎えして内定式を執り行いました。

内定者の皆様に対して大賀社長より祝辞を述べ、内定証書が授与されました。
その後、内定者、役員、上級管理職、若手先輩社員等を含む全25名がそれぞれ自己紹介を行い顔と名前を一致させてから記念写真を撮影しました。
内定式終了後は食事会を実施し、歓談をしながら親交を結ぶことができました。

心身のエネルギーを充足させた後は、鉄道博物館に移動し当社事業に関わる展示箇所を見学しました。
南館1Fの仕事ステーションにて日信踏切等の「信号、通信設備を守る仕事」ブースや、本館3Fの科学ステーションにて「電気で運ぶ」「安全に運ぶ」ブースにて「閉そくシュミレータ」「閉そくコースター」等を見学・体験しました。
実際に五感を通じて体感した情報が未来を切り拓くコンピテンシー発揮の一助となることを期待しております。

来年4月からフレッシュな若い力が加わり共に働けることが益々楽しみになりました。

大賀社長祝辞
大賀社長祝辞
内定証書授与
内定証書授与
内定式会場にて記念写真撮影
内定式会場にて記念写真撮影
本社玄関前にて記念写真撮影
本社玄関前にて記念写真撮影
鉄道博物館見学
鉄道博物館見学
鉄道博物館にて記念写真撮影
鉄道博物館にて記念写真撮影