BCP(事業継続計画)対応訓練を実施しました

防災週間実施期間である9月3日にシェイクアウト訓練及びBCP(事業継続計画)対応訓練を実施しました。

午前8時55分より震度6強以上の地震が発生したと想定し、まずはシェイクアウト訓練を実施。
全社的に音源を流し緊急地震速報の音を確認後、
 1.まず身を低く
 2.頭を守り
 3.動かない
の順番で安全確保行動を可及的速やかに履行しました。

その後、安否確認サービスより「本人の安否」「出社可否」「家族の安否」「家屋の状態」についての問合せを役員・社員合計150名に送信し、それぞれが各端末から返信をしました。
総務部長の号令により設置された「緊急対策本部」と「現地対策本部」にて全社員の安否状況を集計。
1時間20分で全員の安否を確認することができました。

集計が完了後、いくつかの課題が浮き彫りとなりました。
課題が克服できるよう強力な連絡網の構築、組織力の向上に努めて参ります。

緊急対策本部設置
緊急対策本部設置
安否確認サービスを使用して回答状況確認
安否確認サービスを使用して回答状況確認
社員の安否状況を室内にて投影
社員の安否状況を室内にて投影